100円ショップの材料だけ!手作りクリスマスツリー

公開日: : 最終更新日:2014/12/15 クリスマス

クリスマスツリー

冬の気配とともに、クリスマス気分もだんだん盛り上がってきました。店頭には大きいものから小さなもの、定番品から個性的なツリーまで、様々なツリーが並んでいますね。今年は100円ショップの材料だけを使って、クリスマスツリーを作ってみることにしました。

100円ショップ(ダイソー)の材料で作るクリスマスツリー

材料はだいたいこんな感じです

100円ショップ クリスマスツリー
100円ショップのダイソーで材料を購入しました。松ぼっくりにゴールドのボールピック、デコレーションボール(赤・白)、クリスマスツリー、ふわもこ毛糸です。なんとなくの思いつきで購入したので、作っているうちに材料が足りなくなり、あとで追加で購入しています。(費用の総額はのちほど)あと、接着剤も使います。

まずは土台を作りから

100円ショップ クリスマスツリー
まずは、土台を作ります。100円ショップのツリーとふわもこ毛糸を使います。

100円ショップ クリスマスツリー
せっかく付いている飾りですが、外してしまいます。クリスタルは飾りに使うので、取っておきます。

100円ショップ クリスマスツリー
ツリーのふさふさの部分が、このままだと長すぎるので、ハサミでカットします。

100円ショップ クリスマスツリー
カット終了。骨組みが見えているさみしい姿に。

毛糸を巻きます

100円ショップ クリスマスツリー
接着剤をつけながら、ふわもこ毛糸を巻いていきます。もこもこしているので、くっつきやすくて巻きやすいです。

100円ショップ クリスマスツリー
一通り巻き終わりました。

100円ショップ クリスマスツリー
さっきツリーから外した飾りのクリスタル部分です。

100円ショップ クリスマスツリー
先端部分に飾ることにします。

100円ショップ クリスマスツリー
もうちょっとツリーをふんわりさせたいので、もう1周毛糸を巻きます。

土台のふわもこツリーの完成

100円ショップ クリスマスツリー
土台のふわもこツリーの完成です。なんでもグサグサっと刺せて、飾りやすい土台になりました。

土台ができたら飾り付け

100円ショップ クリスマスツリー
次に飾りつけですが、まずは土台の部分に松ぼっくりを飾ります。松ぼっくりは1パックに8個入りなのですが、3パック(24個使っています。)

100円ショップ クリスマスツリー
このまま接着剤で貼付けてもいいのですが、より付けやすくするために、つまようじを接着剤で付けています。
100円ショップ クリスマスツリー
バランスを見て、付ける位置を決めたら接着剤で付けます。

土台に部分の松ぼっくりをつけます

100円ショップ クリスマスツリー
土台部分にぐるりと1周(8個くらい)付けました。

ここで荒技、松ぼっくりを引きちぎる・・

100円ショップ クリスマスツリー
残りの松ぼっくりですが、このまま付けるには大きすぎるので、荒技で小さくします。ハサミだと固くて切れないので、芯のあたりを持って、グリグリ回しながら、引きちぎりました。松ぼっくりさん、ごめん・・。

100円ショップ クリスマスツリー
残りの松ぼっくりも引きちぎって、先端部分だけを使います。

100円ショップ クリスマスツリー
ツリーの土台は毛糸を巻いているだけなので、隙間があります。この隙間に埋め込むような感じで、接着剤で松ぼっくりをつけます。

接着剤で松ぼっくりをくっつけます

100円ショップ クリスマスツリー
松ぼっくりを全部つけました。このままだと、ちょっとフジツボっぽいかも。

ボールピックやデコレーションボールで華やかに

100円ショップ クリスマスツリー
最後はボールピックやデコレーションボールで飾ります。ボールピックは売り切れたのか、ゴールドしか売ってませんでした。もう少し飾りの種類が増えるといいのなぁ。

100円ショップ クリスマスツリー
まずはボールピック。ゴールドの大を2パックと小を1パック使っています。ハサミで簡単に切れるので、長さを適当に調整できます。基本的にグサグサ刺しているだけですが、取れそうな部分は接着剤で止めています。

ボールピックをつけて

100円ショップ クリスマスツリー
すべて付けると、ようやくクリスマスの気配が。

100円ショップ クリスマスツリー
次にデコレーションボールで飾ります。赤を2パック、白を1パック使っています。本当はボールピックの赤が欲しかったのですが、売ってなかったので、デコレーションボールで代用です。

デコレーションボールを適当につけたら完成

100円ショップ クリスマスツリー
デコレーションボールを飾ると完成です。

ホワイトベースの松ぼっくりクリスマスツリーです

100円ショップ クリスマスツリー
ホワイトベースの松ぼっくりクリスマスツリーが出来上がりました。高さは28cmくらいです。

クリスマスっぽくデコレーション

100円ショップ クリスマスツリー
クリスマスらしくデコレーションしてみました。雪の日のクリスマスのイメージです。

ミニサンタはアフタヌーンティーで衝動買い

100円ショップ クリスマスツリー
このミニサンタですが、アフタヌーンティーで購入しました。LEDトイなので赤く光りますよ。この小ささがかわいくて、思わず買っちゃいました。

アフターヌーンティー LEDトイ(ミニサンタ、ツリーなど4種類)

目指したのは、アフターヌーンティーの素敵なツリー、だけど・・


アフターヌーンティーの素敵なツリーを見て、「松ぼっくりのクリスマスツリーを作ろう!」と思いました。出来上がったのは、似ても似つかないツリーですが・・。ネットで見ただけなので、実物は見てないのですが、赤い木の実と松ぼっくりのデザインがとても素敵です。こちらはMサイズで、Lサイズは早々に売り切れていました。(※オンラインショップでの販売は終了しています。)

かかった費用の総額ですが

100円ショップだけの割には、けっこう費用かかってます

材料の総額です。

  • 100円ショップのツリー   1個
  • ふわもこ毛糸         1個
  • 松ぼっくり(8個入り)    3個
  • ボールピック(ゴールド・大) 2個
  • ボールピック(ゴールド・小) 1個
  • デコレーションボール(赤)  2個
  • デコレーションボール(白)  1個

100円×11個=1,188円(税込み)です。クリスマスツリーはリースと違って、ぐるりと一周飾らないといけないので、かなり飾りの量が必要でした。100円ショップ以外で材料をそろえたら、もっと費用がかかりそうだし、そうなってくると買った方が安いかも・・。

市販品よりも不格好でも、そこそこ手間と費用がかかっても「世界に1つだけ」というのが、手作りの良いところですね。

関連記事

記事はありませんでした

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP ↑