ダイエットを始めるのは秋がおすすめな3つの理由

ダイエットを始めるのは秋がおすすめな3つの理由
秋は気候もよく食べ物が美味しい季節。「秋の新作スイーツ」や「期間限定栗のスイーツ」など、美味しい食べ物の誘惑がいっぱいです。ついつい普段より食べ過ぎてしまいます。でも、ダイエットを始めるなら秋が最適なんです。

1.気候が快適な秋は運動を始めやすい

冬が来る前に運動の習慣を

冬が来る前に運動の習慣を

初秋はまだ暑い日もありますが、空気も澄んできて爽やかな日が増える秋は、運動を始めるのに最適な時期。秋を逃して朝晩が冷え込む冬に入ってしまうと、また運動をするのが億劫になってしまいます。運動はたまにするのではなく、無理なく続けられる運動を毎日の習慣にするのが一番効果的です。秋からウォーキングやストレッチなど習慣にして、冬場も続けられるようにしたいですね。

痩せやすくなる冬の前に筋肉量をアップしておく

寒い冬は体温を維持する必要があるため、基礎代謝があがるので、実は夏場より痩せやすい時期です。冬を迎える前に運動により筋肉量を増やしておけば、基礎代謝もさらにアップして、よりダイエット効果が期待できますね。

2.適切なダイエットで免疫力もアップ

ダイエットと聞くと、「無理をして食事量を減らして痩せる」というイメージの方が多いかもしれませんが、本来の「ダイエット」の意味は「美容や健康のために、食事を見直したり、運動を取り入れて適切な体重にしていく」ことです。

無理のないダイエットや運動を

無理のないダイエットや運動を

肉や魚などのタンパク質や、ビタミン・ミネラルが豊富な野菜などを十分に取って、ウォーキングなど無理のない運動を続ければ、免疫力もアップし風邪を引きにくい体作りにもつながります。「年末年始は同窓会があるから、痩せなければ!」と直前にいきなり食事を抜いたり、無理なダイエットをすると免疫力が下がって風邪を引きやすくなってしまいます。(私も無理なダイエットで風邪を引いたことがあります。)
久しぶりの友人に会うことが多い年末年始に向けて、秋から時間をかけて無理のないダイエットするのがおすすめです。

3.秋冬のファッションは顔が目立つ

秋冬のファッションは顔が目立つ

半袖の季節である夏場は「ぷよぷよの二の腕」が一番目立つ部分でした。秋になったら、長袖を着るので二の腕が隠れて一安心と思いきや、秋冬になると目立ってくる部分があるんです。

秋冬は「顔」が目立ちます

秋冬はハイネックを着たり、マフラーやストールを巻いたりと、防寒をかねた首回りのファッションが楽しい季節です。2014年の秋冬ではハイネックのトップスが流行するようですよ。でも、首回りが隠れるファッションはどうしても顔が目立ってしまいます。私も年末年始の暴飲暴食で太ってしまった時に、ハイネック着用で撮った写真を見て、自分の顔の大きさに愕然としたことがあります。
薄着の夏に比べると、秋冬は油断しがちな時期ですが、他が隠れている分かえって顔が目立ちます。秋冬のファッションを楽しむためには、やはりダイエットが欠かせません。

秋から健康的にダイエットを開始して、秋冬のファッションを楽しみ、すっきりした体で年末年始を迎えたいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする