チョコペンで手軽に♪ハロウィンの型抜きクッキー

公開日: : 最終更新日:2014/10/13 秋の行事

ハロウィン お菓子
ハロウィンが近づくと、お店でも見かけるようになるハロウィンのお菓子。ハロウィンならではのオレンジと黒のカラーや、お化けやコウモリの形にワクワクします。前から作ってみたかった「ハロウィンの型抜きクッキー」。本格的なアイシングクッキーにも憧れるけど、今回は手軽にチョコペンでデコレーションしました。

ハロウィンの型抜きクッキーの作り方

材料

  • プレーンのクッキー
  • 黒のクッキー
    • 薄力粉 80g (※cotta 薄力粉 ドルチェ使用)
    • ブラックココアパウダー 10g
    • アーモンドプードル 10g
  • 以下の材料は一緒に混ぜて、あとでプレーン用と黒クッキー用に半分に分けます。
  • デコレーション用
    • チョコペン(チョコ)
    • チョコペン(オレンジ)
    • チョコペン(白)

もっといいレシピがあるかもしれませんが、今回はよく焼くクッキーの分量を元にして、この材料で焼きました。アーモンドプードルを入れるとサクサクして風味が良くなります。あとで、チョコペンでデコレーションすることを考えて、ちょっと甘さ控えめにしています。

クッキーの材料

薄力粉(ドルチェ)、アーモンドパウダー、細目グラニュー糖は製菓材料専門店のcottaで購入しました。普通の薄力粉や砂糖でも作れますが、お菓子専用の物を使った方が仕上がりがよくなるように思います。アーモンドパウダーはスーパーで買うとかなり高いので、製菓専門店で買ったほうがいいですね。近々使う分は冷蔵保存して、残りは小分けにして冷凍保存してます。

ブラックココアパウダープラックココアパウダーを使うとオレオみたいな真っ黒のクッキーが焼けます。普通のココアを使うと茶色になるんですよね。これもスーパーでは売ってません。

ハロウィン 型抜きクッキーデコレーションに使うチョコペンもcottaで購入。ちなみに昼頃に注文したら、翌日に届きました。

ハロウィン クッキー型クッキー型はこちらを使います。お化けとかぼちゃとコウモリです。こちらは楽天で購入。定形外郵便で送料もお安く、すぐに送ってもらえて助かりました。   >>クッキー抜き型 ハロウィンセット

クッキー型あと、100円ショップで購入したシンプルな型も使います。

では作ります

ハロウィン 型抜きクッキーまずは、プレーンクッキー用、黒クッキー用の粉類(薄力粉・アーモンドプードル ※黒クッキーはブラックココアパウダーも一緒に)を合わせて、ふるいにかけておきます。色が混じらないように、先にプレーンからふるった方がいいです。

ハロウィン 型抜きクッキー常温に戻しておいたバターを、泡立て器でマヨネーズみたいになるまでよく混ぜます。最初はバターが固くて混ぜにくく、くじけそうになるのですが、あきらめずにがんばるとマヨネーズ状になります。

室温が低くて、バターがあまりにも固い場合は、電子レンジで10秒ずつくらい様子をみながら柔らかくします。やり過ぎると、溶かしバターになってしまうので要注意です。私も何回かやってます。。

ハロウィン 型抜きクッキー次に砂糖を入れます。3回くらいにわけて入れて、よく混ぜます。

ハロウィン 型抜きクッキーよ〜く混ぜると白っぽくて、ふわっとしたマヨネーズ状になります。

ハロウィン 型抜きクッキー次によく溶いた玉子を入れるわけですが、

ハロウィン 型抜きクッキー玉子を入れるときに分離しやすいので、少しずつ、ちらすように入れて、その都度よく混ぜます。玉子を一気に入れると、その後いくら混ぜても分離してしまって混ざらなくなります・・。クッキーは学生の頃から作っていますが、バターと玉子を混ぜる部分で何度も失敗しました。少しずつ入れて、よく混ぜれば大丈夫です。

ハロウィン 型抜きクッキー玉子が全部混ざった状態です。ほんのり玉子色でふんわりしたマヨネーズ状になってます。

ハロウィン 型抜きクッキー混ざったら半量の100gを、黒クッキー用のボウルに取り分けておきます。

ハロウィン 型抜きクッキープレーン用と黒クッキー用、それぞれのボウルに粉を入れて混ぜます。練らずにヘラで固まりを切るような感じで混ぜます。ボウルを回しながら混ぜると、混ぜやすいです。

ハロウィン型抜きクッキーひとまとめになったら、完了です。

ハロウィン 型抜きクッキーラップに包んで冷蔵庫で1時間以上冷やします。

ハロウィン 型抜きクッキーラップかクッキングペーパーではさんで、生地を3mmくらいにのばします。

ハロウィン 型抜きクッキー生地をのばしたら、もう一度冷蔵庫に入れて冷やすと、型抜きしやすいです。生地が柔らかくなってしまうと型抜きできなくなるので、その都度冷蔵庫で冷やします。

ハロウィン 型抜きクッキー型抜きできたら、170℃に余熱したオーブンで17〜18分くらい焼きます。クッキーのサイズや厚みによって焼き時間が変わるので、様子をみながら焼きます。小さくて薄いと、もっと早く焼けます。

ハロウィン 型抜きクッキークッキーの周りが、うっすらとキツネ色になったら焼き上がりです。黒クッキーは焼き加減がわかりにくいので、プレーンで焼き加減を確認します。

ハロウィン 型抜きクッキー黒いクッキーも焼けました。このままじゃ、もう一つ何の形かわかりにくいですね。

あとはデコレーション♪

ハロウィン 型抜きクッキー

チョコペンは50℃くらいのお湯にしばらくつけて、溶かします。溶けたら、先端を切って使います。

ハロウィン 型抜きクッキー
あとは、自由にデコレーションしたらできあがりです。お化けがジンジャーマンみたいになってますが。。お子さんと一緒にやったら盛り上がりそうですね。アイシングと違って、シャープな線は書けませんが、素朴でかわいく仕上がりますよ。チョコを早く固めたい場合は、冷蔵庫へ。

ハロウィンの型抜きクッキー
小分けにして、プレゼントにも。でもチョコなので、こすれたり、温度があがったら溶けちゃうかも。

黒クッキーはオレオみたいな、少しほろ苦風味です。2色の味の違いも楽しめますよ。

お菓子・パン作りの総合サイトcotta

関連記事

IMG_2426

もうすぐハロウィン!100円ショップで簡単手作りリース

ハロウィンの100円ショップで簡単手作りシリーズ?で、魔女の衣装とかぼちゃ柄衣装をご紹介しました

記事を読む

IMG_2323

もうすぐハロウィン!100円ショップで簡単手作り衣装〜かぼちゃ柄編〜

前回の100円ショップで簡単手作り衣装〜魔女編〜に続いて、ハロウィンの代表的なカボチャお化け柄の

記事を読む

IMG_2222

もうすぐハロウィン!100円ショップで簡単手作り衣装〜魔女編〜

9月に入り、お店でもハロウィングッズを見かけるようになりました。アラフォーの私には、ハロウィ

記事を読む

IMG_2055

保存食ってどんな味?尾西のアルファ米を食べてみました

今年は8月30日(金)から9月5日(木)までが防災週間です。近所のスーパーの店頭でも保存食をみかける

記事を読む

044364

敬老の日におすすめのプレゼント③〜雑貨編〜

3回にわたってご紹介している敬老の日におすすめのプレゼント。最後は雑貨編です。 雑貨 パジャ

記事を読む

9fdbc39f0bdcdfe88615b9b1c04b15cc_s

敬老の日におすすめのプレゼント②〜スイーツ・グルメ編〜

前回に続いて、敬老の日におすすめのプレゼントです。今回は、私が最近食べて美味しいと思ったスイーツ

記事を読む

bcfc4516a03f27fd08c549a4f1d72b29_s

敬老の日におすすめのプレゼント①〜お花編〜

2014年の敬老の日は9月15日です。そろそろ敬老の日のプレゼントを考え始める時期ですね。 祖

記事を読む

00232f378e6f776b44638ca4b8c6d454_s

中秋の名月は満月ではない?

2014年の中秋の名月(十五夜)は、9月8日(月)です。まだまだ残暑の暑さが残る時期ですが、この日

記事を読む

083378

9月1日は防災の日。日頃から備蓄しておきたい防災グッズ

防災の日とは? 9月1日は防災の日です。1923(大正12)年の9月1日には、関東大震災が発生

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP ↑